ピカソのツアー


【ピカソ美術館&旧市街散策ツアー】
所要時間:4時間(9:00 - 13:00) 集合場所:8:45分にピカソ美術館の団体入場口前(Montcada通り沿い15番) 終了場所:13:00にバルセロナのカテドラルの入場口(Nova広場) 概要:ツアーは9時にピカソ美術館の訪問から始まり(チケット費用込み)、その後サンタ・マリア・デル・マル教会(外観)→王の広場(外観)→St.Jaume広場(バルセロナ市役所の建物の外観)→Augustus寺院(内部の観光)→ローマ時代の城壁→カテドラル(内部の観光)の順で旧市街地を巡ります。このツアーには交通費は含まれません。 ・ご希望に応じて15:00-19:00の午後のツアーも可能です。ご相談ください。 ・このツアーには2時間の『タパス堪能ツアー』(13:00-15:00)を加えることも可能です。ランチ時間にぴったりのこちらのガイドツアーには3軒のバーでそれぞれタパス3品と1ドリンク(計タパス9品+3ドリンク)をお楽しみいただけます。旧市街地のバーを徒歩で移動するため交通費は含まれません。 また、午後のツアーには19:00-21:00の時間帯で『タパス堪能ツアー』を加えることができます。 

ブログで書かれました

Thu

09

Feb

2017

Miró vs Picasso ・ミロvsピカソ

Què en sabem de la vida d'aquests fascinants artistes del Surrealisme català del S.XX? 

 

De Joan Miró sabem que era un artista de tendència espiritual i poètica. Un artista català vinculat a la terra de Montroig del Camp (Tarragona) on hi visqué la seva infantesa. Picasso en canvi, tot i haver nascut a Màlaga i viscut gran part de la seva vida a l'exili, sempre va dir que s'estimava Barcelona per haver-lo acollit durant la seva adolescència i primers anys d'aprenentatge. Picasso fou un excel·lent dibuixant ja de ben petit, abans fins i tot de traslladar-se a viure a Barcelona, el seu pare, professor de Belles Arts, ja deia que Pablo l'havía superat i li regalà la seva paleta de colors a l'edat de 13 anys. 

 

Joan Miró fou un artista versàtil, no gaire bon dibuixant a diferència de Picasso, però amb una incansable sed de renovar-se i d'innovar. Miró estimava l'art clàssic i apreciava la seva bellesa, admirava i s'influenciava dels grans artistes reconeguts, com sovint feia Picasso, però Miró s'auto-criticava i s'auto-exigía constantment, tant o fins i tot més que el pròpi Picasso. Miró va patir llargs períodes de crisis artístiques, durant les quals era incapaç de pintar, d'expressar-se. Picasso, en canvi, era l'artista incansable, l'artista que deia que quan la inspiració arriba, t'ha de trobar treballant. 

 

No podem negar que, malgrat la diferència dels seus orígens, tant Miró com Picasso van ser incansables viatgers apassionats durant tota la seva trajectòria professional. 

Què podem dir de les seves vides personals? Sabem que Miró es va casar jove, amb Pilar Juncosa i van tenir una única filla, Lola. Joan Miró fou un home introspectiu amb una forta vida interior molt lligada al pensament oriental. Cap als anys 60' viatja per primer cop al Japó i descobreix tot un món instrospectiu i espiritual del qual s'enamora que l'acompanyarà fins la resta de la seva vida plasmant aquest pensament en totes i cadasquna de les seves obres fins la seva mort, l'any 1983.    

 

Què podem dir però de la vida personal i sentimental de Picasso? Res a veure amb la del jove Joan Miró, d'esposa i filla única, si el comparem amb l'incansable conquistador Pablo Picasso, que tingué 2 matrimonis fracassats, 4 fills amb 3 dones diferents, un total de 7 parelles reconegudes i nombroses amants al llarg de la seva vida. Picasso no  ha passat a la història per haver sigut precisament un home introspectiu, tot i que també era sensible com Miró, no li interessava plasmar la lírica ni la poesia a les seves obres. Picasso ha sigut un dels artistes més representatius del segle passat per la seva gran versatilitat. El jove Picasso destacava amb premiades obres acadèmiques mentre que d'adult sorprenía a mig planeta amb obres inesborrables com el Guernica    

 

Aquesta constant necessitat d'auto-superar-se i reinventar-se fou comú en tots dos artistes al llarg de la seva vida. Mai en tenien prou, sovint treballaven en sèrie, en díptics o tritics i descansaven poc, qüestionant-se la seva feina.

 

El que no sabrem mai és que potser cap dels dos s'arribà a imaginar que avui en dia les seves obres omplirien Museus per tot el món i seríen tant cotitzades i mercantilitzades com denunciava l'humil Miró. L'arrogant Picasso en canvi, anava signant autògrafs enlloc de pagar el compte dels restaurants on menjava, davant la cara de sorpresa dels cambrers al rebre aquell autògraf de més valor potser que el seu pròpi negoci.    

0 Comments

Fri

07

Oct

2016

バルセロナに刻んだ青春の足跡

ピカソゆかりのスポット

 

いつもでにぎわっているバルセロナのカテドラル。ほとんどの観光客はづかないが、はそののに、ピカソのがある。カテドラルからカタルーニャへと向かうのにつ「カタルーニャおよびバレアレス」の建物がそれだ。そこにはりのときにりされる巨大や、カタルーニャのサルダーナがかれている。とされたは、ピカソがにそれらを見たときのちが、そのままれているかのようだ。 この建物を横に見ながら、カタルーニャ広場へと歩いて行く途中の右側に、モンシオ通りがある。この通りに入ってすぐ、ゴシック風のアーチ窓のある建物が目に入る。ピカソはもちろんのこと。19世紀末バルセロナの画家たちのたまり場だった、カフェレストラン「の」クアトラ・ガッツだ。現在の店は1981年にピカソ生誕100年を記念して再開されたものだが、内装は当時のままに再現されている。

パブロ・ルイス・ピカソは1881年10月25日にスペインのマラガで生まれ、1891年にはであったホセ・ルイス・ブラスコのとともにイベリアにあるア・コルーニャに移り住んだ。それにの『エル・ピカドール』をきをしているが、この地で描いたのがあまりにだったため、父親はのをピカソにり、絵は描かないといった、というエピソードまでされている。

 

1895年、まもなく14歳のをえようとしていたピカソは、父親ののためバルセロナへ移った。カタルーニャが広がり、のをしていたバルセロナのでなにれたことが、ピカソののをしたとにをかせたといってもさしつかえないだろう。この、のはにされている。リョッジャのにしては、は14でがないのにクラスをけるのをもらい、かかるを1日でえ、しかもなであった。

こうしてまったバルセロナの生活は、1904年にパリにまでいた。そのにスペインにることはあったが、1939年にフランコがをりがすると、「」としてらをづけ、くなるまでへることはなかった。ピカソがカフェレストラン、(にはセルべサリア、すなわちビアホールに近い) 「の」にをすのは、1898年のからである。 

そのにしたこの店は、パリのキャバレー「(シャ・ノワール)」をとしてられた。にわったはいずれも「」にりしており、にそのなかの4人がとなったのでこのがつけられたのだが、この「エルス・クワトラ・ガッツ」とはまた、カタルーニャので「ほんのわずかな人々」を意味している。その4人とはのペレ・メレウ、、、でもありシッチェスにカウ・フェッラトをいたサンティアゴ・ルシニョール、イラストレーターやポスターデザイナーとしてパリやバルセロナでしたラモン・カサス、そしてでだったミケル・ウトリーヨだ。ちなみにミケル・ウトリーヨはピカソを早くから認めていた。

 

ピカソはとりわけこのとがく、メニューやポスター、などのデザインをしたり、ののデッサン、パステル、をたくさんしている。そして「四匹の猫」がした1903年に、(のような)「の」のをかき、パリへするためにいった。

 こうしたパリの新しいに染まったがいた「の」は、のようにいのたまりになっていった。そのをげてみると、イシドル・ノネイ、スロアガ、トーレス・ガルシア、マノロ・ウゲー、でにピカソのとなるサバデルス、ピカソのでダリにをくことをすすめたラモン・ピッショット、1900年にピカソがめてパリにときにし、ピストルしたカサヘマス、のアルベニスとグラナドスなど、その後スペインやにをえたが出入りしていた。

 

0 Comments

Thu

26

Nov

2015

Picasso Museum ・ピカソ美術館

Picasso Museum of Barcelona is located in five medieval palaces in the Old Town and houses a big collection of artworks (paintings & ceramics) by Pablo Picasso. Picasso museum is one of the most visited museums in Barcelona with 919.814 visitors last year, after Joan Miró Foundation, Barcelona History Museum and FCB Museum. 


Highlights of the collection includes "First Communion"(1896) & "Science & Charity"(1897) done when Picasso had been studying Fine Arts in Barcelona Academy at the age of 15 & 16 years old. 


Don't hesitate to join our Picasso Museum Tour including the tickets for the permanent collection & the walking tour in Barcelona's Old Town, stopping by St. Mary of the Sea Gothic Church & the Gothic Quarter. Enjoy the visit rather in group or in a private tour!   

 


ピカソ美術館はバルセロナの旧市街にあり、中世の建物である美術館です。パブロ・ピカソはマラガ街、1881年に生まれ、当時14才でバルセロナに住みに来ました。ピカソ美術館はバルセロナ博物館の中で、4番目の訪れた美術館です。ランキングはつぎ、


  1. FCBMuseum(バルサ・サッカー・チーム)は去年、153万4961人
  2. バルセロナ歴史の博物館は123万0708人
  3. ミロ美術館は109万1468人
  4. ピカソ美術館は91万9814人


ピカソ美術館の有名な作品はラス・メニナスですがこの作品意外は4.000作品もある美術館です。

住所 C/ Montcada 15-23, 08003 Barcelona 

月曜日休館


3 Comments

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

Omotenashi Barcelona Facebook Page

Share the site | サイトを共有する